CDジャケットデザイン MUSIC & DESIGN ポストCD時代のカヴァー・アート
HOME
Advertisement 広告
Book 本 雑誌
Brand ブランド
Brochure パンフレット
Card 名刺 カード
Font 字体 Logo ロゴ
Graphic グラフィック
Layout レイアウト
Music CDカバー
Pattern パターン
Poster ポスター
Print 印刷 Web ウエブ Sign 看板 サイン
Animation アニメ制作 Anime アニメ設定 Comic コミック Character キャラデザ Manga マンガ設定 Game ゲーム設定 Guide 図鑑 Movie 映画資料集 Graffiti グラフィティ Makeup メイクアップ Tattoo タトゥー 刺青
Art アート Sketch スケッチ Anatomy 美術解剖図 Sculpture 彫刻作品集 Fantasy Art ファンタジー Dragon 恐竜イラスト Album 写真集
Architecture 建築設計 Interior インテリア Illustration イラスト Story 絵本 History 歴史 Material 素材集 Tutorial 入門書
Product プロダクトデザイン Car カーデザイン Concept コンセプト Package パッケージ Fashion 服飾 Jewelry ジュエリー

CDジャケットデザイン MUSIC & DESIGN ポストCD時代のカヴァー・アート

登録情報
単行本(ソフトカバー): 320ページ
出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2008/9/30)
言語 日本語
ISBN-10: 4861005817
ISBN-13: 978-4861005817
発売日: 2008/9/30
商品の寸法: 24.6 x 19.6 x 3.2 cm

内容紹介
21世紀、MP3ダウンロード時代において 、アルバム・ジャケットの価値とは何か? 音楽とデザインの関係性を探るべく、30人のデザイナー、レーベル・オーナーへのインタビューを交え、00年代の秀逸なCD/レコードのアートワークを400枚以上収録。ポストCD時代のグラフィックの在り方に迫る。(2000部限定生産)
内容(「BOOK」データベースより)
21世紀において新しいデジタル・テクノロジーは、音楽の発見、購入、そして聴取の仕方を変えた。多くの人々がMP3をダウンロードして音楽を聴く時代。そこにはアルバム・カヴァーやCDパッケージはもはや存在せず、新しい世代のリスナーにとって、もはや無意味なものと捉えられている可能性もある。だが少なからぬ人々にとっては、アルバム・カヴァーがもたらす豊かな視覚的体験はこれまで以上に重要となっている。印刷や加工、素材、タイポグラフィ、イラストレーション、写真…。記録された音楽はデジタル化され、目には映らない。しかし依然として、音楽とデザイン、音楽とパッケージングには深い繋がりがあるのだ。本書は、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、オーストリア、スイス、オーストラリア、日本ほか世界各地から集めた四百枚以上のカヴァー・アートを収録している。現状に関する評論から始まり、三十のデザイナー及びレーベル・オーナーへのインタビューを掲載。彼らの発言を通して、ポストCD時代のグラフィックの在り方、また音楽産業の現状に迫る。